東京ディズニーリゾート35周年 家族旅行

私は30周年以来5年ぶり、奥さんと娘ちゃんは2018年8月以来のディズニーリゾート、
たっぷりと楽しんできました。

この記事は、私たち家族が1月4日から6日にかけて、東京ディズニーリゾート35周年記念旅行
に関する備忘録ですので、内容は個人的なものばかりになります(汗)

予め断っておきますね。

ここでは、3日間のパークでの行動を時系列で書いていきますので、もし、遠方からTDRへ
遊びに行く際には、混雑状況やファストパスの使い方など参考になれば幸いです。

ファストパスに関しては、現地でも取得しましたし、バケーションパッケージで
予めゲットしたものを存分に活用しました。
ちなみにアトラクションなどは時系列で並べています。

もくじ

初日 2019/1/4 快晴

ディズニーランド入場

13:30頃、東京ディズニーランドに入場しました。

雲一つない快晴に恵まれました。
テンションあがりましたよ。

エントランスのリニューアルのために作られた壁と立体駐車場が出来る場所にクレーンの姿。

ワールドバザール

ワールドバザールは賑やかでした。
突然パーンとリボンバズーカが鳴りまして、怖いぐらいの勢いで、みんなリボン
拾ってました。

私たち家族は、怖気づいて拾いに行きませんでした(笑)

シンデレラ城

一気にシンデレラ城の前まで来ました。
お昼のパレードが通過していましたので、パシャリと一枚撮りましたが、
小さくて見えないですね(汗)

もっと考えて撮影したいと思います。

私は5年ぶり、奥さんと娘ちゃんは2018年の8月以来です。
特に私は久しぶりだったので、ずっと、ふわふわしていました。

取り急ぎ、スターツアーズのファストパス取得を目指して、トゥモローランドへ。
無事にスターツアーズのファストパスをゲット出来ましたので、今回の最大の目玉
でもある、ミッキーワッフルがある、反対方向のアドベンチャーランドに移動しました。

ジャングルクルーズ

14:25頃に現地到着。

5年前はクローズされていたジャングルクルーズに乗りました。
どこがどうリニューアルされたのか、全くわかりませんでしたけど、楽しかったです。

相変わらず船長も楽しそうでした。

欲を言えばナイトクルーズも体験してみたかったです。

プラザパビリオンレストラン

15時ごろに、遅い昼食をとりました。
この辺の時間だと人気レストランも空いていますので、ゆっくりと食事が出来ます。

今回注文したのは、シェフのおすすめセット(1,940円)を選びました。

チーズハンバーグのトマトバーベキューソス、ソーセージ入りベジタブルスープ、
パンまたはライス、レアチーズケーキとミックスベリームースケーキそして飲み物。

飲み物はホットウーロン茶を選びました。

寒く無かったので外のテラスで食べました。
すぐそばで、キングルーイとモンキーがグリーティングしていました。

蒸気船マークトウェイン号

ド派手な客船になってました、マークトウェイン号(汗)

16時頃でしたけど、ものすごい人だかりで、特に外国人観光客が多かったですね。
食事の後の腹ごなしには丁度よく、落ち着きます。

船上から1枚パシャリ。

ホーンテッドマンション

5年前も休止でした、奥さんと娘ちゃんが昨夏に入場した時も休止でした。
そして今回も休止でした。

ヒロシです・・ヒロシです・・ヒロシです・・・。

外観だけ撮っておきました。

ああ、一体、いつになったら体験できるのか・・・。

イッツアスモールワールド

リニューアルしたイッツアスモールワールド、ファストパスを使って体験しました。

リニューアル前との違いがイマイチわかりませんでしたけど、そんなことは
どうでもいいです(笑)

ここは体験しないとTDRに来た感じがしません。

スターツアーズ

ファストパスを発券した時間になったので、現地に到着。
実は娘ちゃん、スターツアーズは当初、無関心でした。
ところがスターウォーズの映画鑑賞をおすすめして、2018年の正月に、
スターウォーズ/最後のジェダイを鑑賞してから俄然興味を持ち出しました。

それまでも夫婦でスターウォーズの話をしていましたので、何となく興味は
持っていたようですが、映像の説得力というものは素晴らしいものです。

搭乗前の大型スクリーンでは、帝国軍が入隊の募集をしていました。
娘ちゃん曰く、

「スタートルゥーパーも人手不足なんやね」

どの業界も人材不足は深刻ですよ。

とても小学生の意見とは思えませんけどね。

ちなみに私は「メガネ族」なので、スターツアーズ搭乗の際は、ネガネonメガネ
になるので、ちょっとだけ目が疲れるというデメリットがあります。

また動体視力が落ちているのか、それとも焦点を合わせる筋肉が衰えているのか
3Dの映像は捉えにくくなっていました(汗)
老化の始まりでしょうか・・。

モンスターズインク

モンスターズインクは、奥さんと娘ちゃんが大好きなアトラクションなので、
私は外で小休止。

流星群が来て、打ち放題だったそうです。

それって実は・・・。

バズライトイヤー

バズライトイヤーも奥さんと娘ちゃんが体験して、私は引き続き小休止です。

別にシンドイわけじゃなくて、雰囲気にどっぷり浸ったり、左右に流れる人を見て
過ごすのが好きなだけです。

あまりジロジロと他人を見ると、単なる怪しいオッサンなので、キャストさんの動きとか
どういうグループが多いのかなどを見ていました。

ファストパスを使ったせいか、あっという間に2人が戻ってくるので、びっくりしました。
ファストパスは偉大です。

ウエスタンリバー鉄道

定番です。

ただし娘ちゃんは、夏に体験するまでは、ちょっと物足りないアトラクションだと
思っていたようですが、1度の体験で評価がガラッと変わりまして、今では、好きな
アトラクションにひとつに昇格しました。

歴史あるウエスタンリバー鉄道は、ハズレないですよね。

やっぱり人気で、ちょっとだけ待ちましたけど、行列は常に動いていたので、
待ちくたびれた印象はありません。

エレクトレカルパレード

ウエスタンリバー鉄道を終えてブラブラしているとエロクトリカルパレードの時間に。

特に場所取りまでするほど熱心ではありませんが、一目見ておきたいパレードです。
大体、パレード中はアトラクション体験のチャンスなので、そっち優先するんですよね。

ところがもうスタートしちゃってますし、パレードルートまで、ちょっと距離があるので、
秘策を試してみる事にしました。

簡単に言えば、高い所に・・。

現地で探してみてください。

夜景モードで撮影していないので、こんなボンヤリした画像になりました(汗)
肉眼ではハッキリと見えますのでオススメスポットですよ。

それにしても、つくづく撮影センスがありません。
インスタはやってないですけど、インスタ映えまでの道のりは長いでしょうね。

カリブの海賊

エレクトリカルパレードを高い場所から見終えて向ったのは、カリブの海賊です。

全然、待ちませんでした。
この時点で20時ぐらいです。

いいですよねーカリブの海賊。

ブルーバイユーレストランで食事をしている人を見ながらの出発です。
ブルーバイユーレストランのメニューは、私たち家族には、ちょっと嗜好が合わないので、
多分、これからも入らないと思います。

人気のレストランで、雰囲気は大好きなんですけどね。

センターストリートコーヒーハウス

実は入ってみたかったレストランのひとつが、センターストリートコーヒーハウスです。

私と奥さんは、オムライス&ハッシュドビーフ。

食べ掛けで申し訳ございません(汗)

これがめちゃくちゃ美味しかったんです。
たまごもフワフワで、ハッシュドビーフも良い味でした。

娘ちゃんはチキンカレーライスです。
チキン大好きなんですよ。

娘ちゃんはカレー好きですけど、辛いのが苦手なので、キャストさんに聞いてみると、
カレールー自体は甘口で、チキンはちょっとだけスパイシーということでしたが、
食べて大絶賛でした。

子どもさんでも食べられます。

ちょっとナイフとフォークの置き場所が雑で、申し訳ございません(汗)

セレブレーションストリート

締めはワールドバザールのセレブレーションストリートです。

ワールドバザール内のプロジェクションマッピングがすばらしかったです。
オブジェも豪華でしたし、どこから投影してるのって感じでした。

時間が決まってないようなので、突然、演出が始まります。

この時は21時ごろでしたね。

以上で初日を終えました。

退園は21時半頃です。

2日目 2019/1/5 快晴

ディズニーシー入場

2日目はディズニーシーに、9:30頃に入場しました。
ディズニーホテルに宿泊しましたが、ハッピー15エントリーは完全無視して
睡眠と朝食時間にあてました。

この日も素晴らしい天気に恵まれました。

というか想像以上にガラガラで驚きました。
5年前は、この辺まで、ごった返していたんですけどね。

当時、ガイドツアーのプライベートツアー(1組ずつ案内)に予約していまして、集合時間に
間に合わないんじゃないかとヒヤヒヤしました。

今はグループツアーしかありませんが、1組だけで案内してくれるガイドツアー、
復活して欲しいと思っています。

ホントいい天気でした。

門松はプンバァが主役です。

ショップを横目に、まずは海底2万マイルのファストパスの取得を目指しました。

久しぶりなので徒歩で向いました。

インディージョーンズ

海底2万マイルのファストパスを無事にゲットできました。
奥さんと娘ちゃんは、インディジョーンズに乗りたいと言うので、手持ちのファストパスで
ライドオン!!

私は近くのベンチで、この後のプランを頭の中で練っていましたが、あっという間に
戻ってきました。

今思えば、想定より混んでいなかったのかも。

トランジットスチーマーライン

インディージョーンズの向かいにあり、乗ってみたかったので、すかさず乗船。

するとドナルドがグリーティング中でした。
シャッター切る直前に背を向けてしまい、何ともタイミングの悪い私です(汗)

いやいや、いい感じですね。

メディテレーニアンハーバーまで下ってきました。

で、気付いたら、海底2万マイルの時間が迫っていたので、メディテレーニアンハーバーから
再びトランジットスチーマーラインに乗船してロストリバーデルタに戻るという、究極に
贅沢な移動をしました(汗)

下船して、まっすぐ海底2万マイルへ行きました。

海底2万マイル

5年前は乗れなかった海底2万マイル。

ようやく乗れました!!

が、写真はありません(汗)
サーチライトやら何やら夢中になって、覗き込むように、窓から海底を見ていました。
正面の窓よりサイドの窓の方が若干低いのか、かなり屈まないといけないんですよね。

それがまたイイんですけど(笑)

ノーチラスギャレー

ちょっと休憩ということで、ノーチラスギャレーでホットウーロン茶を飲みました。
この時点で11時ごろです。

バケーションパッケージにフリードレンク券があるのですが、それ、めちゃめちゃ使えます。
ドリンクの単価が夢の国価格なので、フリードリンク券はありがたいです。

しかも1人ずつありますから、太っ腹ですね。

ギョウザドッグは食べてません(汗)

アラビアンコースト

折角だから、アラビアンコーストを覗いてきました。
実はシンドバッド目当てだったのですが、なんと、トラブルで突然の運休。

数時間後には再開したようで、なんとも不運な(汗)

当時のアラビアンコーストの混雑状況ですが、これは混雑とは言えないですね。

取り合えずアンダーザシーへ。

相変わらず幻想的でいいですね、アンダーザシーは。

マーメイドラグーンシアター

なんとラッキーなことに、マーメイドラグーンシアターが20分待ちということで、
初めて体験してみる事にしました。

奥さんと娘ちゃんは、劇団四季のリトルマーメイドを3回も鑑賞し、5年前はアリエルと
グリーティングで写真を撮ったほど大好きなキャラクターです。

初めてでしたので、どこが鑑賞のベストポジションなのかわかりませんでしたが、
なんとアリエルが真正面に見える位置に偶然着席できました。

想像以上にキングトリトンがでかくてびっくりしました(笑)
そしてムキムキ。

エレクトリックレールウェイ

キングトリトンのコンサートを楽しんだ後は、これも念願だったヴェネツィアンゴンドラを
体験するために、エレクトリックレールウェイで、メディテレーニアンハーバーへ。

エレクトリックレールウェイは2度目でしたかね。

車窓から1枚。

ニューヨークデリ

ヴェネツィアンゴンドラに乗る前に、ちょっと小休憩ということで、ニューヨークデリが
ガラガラでしたのでドリンクをオーダー。

フリードリンク券が、ここでも大活躍でした。

実はレジにトラブルが発生して、しばらく待たされたんです。
レジ担当のキャストさん、めっちゃ慌てて先輩キャストさんに無線でヘルプ要請。
会計処理中だった男性客も気持ちに余裕がある方で、よくある「店員に威張るタイプ」とは
全く違う紳士でしたから、穏やかに、かつスムーズにトラブルも解消。

やはり男性は余裕がなきゃね!!

男性客の次が奥さんのレジだったのですが、「あの人、イケメンやった~」って、何を見て
いたことやら(笑)

私は、どう対応するんだろうと、レジ担当のキャストさんと男性客を見ていました。
男性客の連れの方も文句をいう事もなく、やはり類は友を呼ぶという事を認識しましたね。

ヴェネツィアンゴンドラ

14時を回ったところで、やっと乗船です。
結構、並んでいまして、30分ぐらい待ちましたでしょうか。

ただ、ちょっと裏切られたといいますか、正直、落胆しました。
ヴェネツィアンゴンドラ自体に落胆したのではなく、私の調査不足と乗り合わせた
3人組の女性に対してです。

内容の補足として、図解がありますので、ご覧ください。(クリックまたはタップで拡大)

調査不足というのは着席のポジションです。
メディテレーニアンハーバーを一望するには、上図の着席位置で言えば下に座りましょう。

私のポジションだと背中側にメディテレーニアンハーバーになりますので、上体を
捻ってみないと見えませんし、時間的に太陽が眩しくて正面を向いていられませんでした。

そしてもうひとつは、乗り合わせた3人組の女性です。
私の隣の方が、右に左にと写メを撮るので、徐々に私のスペースを浸食していくのです。
上体を捻った後、元のポジションに戻る人って、あまりいないんですよね。

言いたいことわかりますかね。

この3人組の女性、誕生日だか何だか知らないですが、テンション上がり気味で
全く周りが見えていない、典型的な近寄りたくないグループだったわけです。

嫌な予感が的中しましたよ(汗)

ホント、ストレス溜まって散々でした。
全く楽しめませんでした。

おっさんの隣が嫌なら、座ってくんなって感じです。
今思い出しても腹が立ちます。

アクアトピア

奥さんと娘ちゃんのリクエストで、アクアトピアへ。

私はあまりアトラクションには興味がないので、もっぱらファストパスの管理係です。
夏のアクアトピアは、頭からズブ濡れで気持ち良かったそうですが、冬はさすがに
ズブ濡れになることはありません(笑)

私は2人が楽しんでいる間にトイレへ。

タイミングが悪かったのか、私が用を足している最中にLINEのメッセージを受信。
チャラン♪とトイレに鳴り響いたのは言うまでもありません。

あ、ちなみに小の方です。

私は普段から、こういう事ってあるんですよ。
自宅が仕事場でもあるんですが、トイレに入ってる時に限って、宅配便、郵便物、電話など
がっち合うんですよねー(汗)

もうひとつ入浴中にも届け物があったりします。
その時は奥さんが対応するので、問題ないんですけど、日中は再配達をさせて申し訳なく
思っている次第です。

ケープコッドクックオフ

15時半ごろになっていたので、小腹も空いたということで、ケープコッドクックオフへ。

ここでハンバーガーセット2つとスーベニアランチケース付きセットを1つ注文。
なんとフリードリンク券をもっていたので、セットからドリンク分、割引が!!

まさか、セットのドリンクまでフリーになるとは思いませんでした。

ショーに夢中になって写真を撮っていません(汗)

ファンカストさんに出会う

ケープコッドクックオフを出ると、目の前にファンカストさんが居ました。
あの、どこからともなく聞こえてくるお馴染みの音を聞いただけで嬉しかったです。

ちょっとだけ見て、ディズニーランドへ向かう事にしました。
いやーラッキーでした。

ディズニーランドに移動

ナイトタイムスペクタキュラー

ディズニーランドに移動した目的は、シンデレラ城でのナイトタイムスペクタキュラーを
がっつり見るためでした。

1時間ぐらい前からポジション取ってましたね。

この位置です。

奥さんが唯一、どうしても見たいということでしたし、娘ちゃんも私も、興味があったので
開始まで待ちました。

しっかりスマホの設定を「夜景モード」にしての1枚。

20分ぐらいあるんですね。
アトラクションの紹介みたいな構成で大満足でした。

待った甲斐がありました。

バズライトイヤー

ナイトタイムスペクタキュラーが終わった瞬間に、奥さんと娘ちゃんはバズライトイヤーへ。

前日に続いて2度目です。
ファストパスを握りしめて行きましたよ。

私は、ロボ・アストロを見てました。
初めて見たので新鮮でしたね。

ピノキオ

時間は18時半を過ぎていましたが、アプリで待ち時間をチェックしてピノキオへ。

ピノキオも、そんなに待ち時間が長いわけでもなく、意外とスムーズに体験できました。
久しぶりだったのですが、相変わらず、小回りが効いているライドです。

渋滞で何度か止まるたびに、ブレーキの音がゴゴゴゴとけたたましく笑ってしまいました。

娘ちゃん曰く「油を差せばいいのに・・・」というご感想。

プーさんのハニーハント

締めはプーさんのハニーハントにしました。
ファストパスを使ったので、サクサクと進みました。

先頭のポッドに乗れたので、はちみつ大砲を食らうことが出来ました。

プーさんのハニーハントは和みますね。

以上で2日目を終えました。

退園は、ちょっと早い19時過ぎでした。

最終日 2019/1/6 やや曇り

ディズニーランド入場

最終日は肌寒い中でディズニーランドに10時半ころに入りました。

この日のミッションは、ミッキーワッフルを食べることです。
果たしてミッションは達成されたのでしょうか。

ビッグサンダーマウンテン

やはりコレですよ、ビッグサンダーマウンテン。

奥さんと娘ちゃんのふたり、楽しんでいました。
私は最終日の雰囲気を、味わっていました。

ハングリーベアレストラン

新婚旅行でディズニーランドに来た時に、ハングリーベアレストランで食事をしました。

ただ、私の記憶では店内の雰囲気が、どこかと混ざっていたので、確認のために店舗内に(汗)
完全に冷やかしのようになってしまいました。

申し訳ございません。

次回、ここでカレー食べたいですね。

ニューイヤーズグリーティング

和装のミッキーやミニーがパレードする、ニューイヤーズグリーティングを見かけました。

画像がちっちゃ(笑)

グランマサラのキッチン

ようやく先ほどの解が見つかりました。

グランマサラのキッチンの店内をハングリーベアレストランと勘違いしていたんです。
ここでも新婚旅行の時に食事をしました。

メニューは覚えていないんですよねー(汗)

次回、ここでも食事したいです。
いい雰囲気ですからね。

ファンメンテに遭遇

ディズニーランドでも聞き覚えのある音が遠くに聞こえたと思ったら、ファンメンテさんが
走っていました(笑)

まさかディズニーランドでも遭遇できるとは知りませんでした。

写真、ありません・・・。

バズライトイヤー

3度目のバズライトイヤーに奥さんと娘ちゃんが搭乗。

どんだけ好きなんよ!!

アニメの作品は見たことないのに(笑)
多分、ふたりとも、ピコピコ撃つのが好きなだけだと思います。

ミッキーワッフル

とうとう味わえました、ミッキーワッフル!!

相当な時間、待つ覚悟でしたけど、30分も待たずに食べることが出来ました。
奇跡的でしょうか。

冬休み最後の日曜日、明日から仕事の日曜日、家族連れは出不精になりがちな日です。
そういう日程的なことも影響したんでしょうかね。

美味しかったです。

途中で、バイシクルピアノが登場しました。

出番が終わって帰っていくところです。

器用ですよね。

ファンメンテ再び遭遇

和み系アトラクションに向かうために、チャイナボイジャーの近くでトイレ休憩していた
ところ、再び、聞き覚えのある音が聞こえてきました。

後姿しか確認できませんでしたけど、2度目のファンメンテ遭遇です。

今年は良いことが起きそう。
いや、既に運を使い果たしたかも・・・。

それにしてもチャイナボイジャーは人気ですね。
常に長蛇の列でした。

カントリーベアシアター

娘ちゃんがまだ未体験でしたので、カントリーベアシアターへ。
ここも外せないアトラクションですね。

娘ちゃんからは、想像以上に良かったと言って貰えました。

どうしてココが空いているのか、ちょっとよくわかりません。

カリブの海賊

オーラスはカリブの海賊です。

ジャックスパロウを拝んでから、舞浜駅に向かう事にしました。

通りすがりのチップ?デール?

仮面ライダーで通りすがりと言えば、仮面ライダーディケイドですが、こちら、退園直前に
トイレを済ませてから身支度を整えていると、突然、チップ&デールそしてクラリスが登場。

これからグリーティングという場面でした。

慌てて撮影したので、これ1枚だけ。

通りすがりのチップかデールを最後に目に焼き付けて、ディズニーランドを後にしました。

以上、最終日の様子でした。
退園は13時ごろでした。

遠方からの来場者はファストパス命

雑誌やガイドブックで、いかに効率よくアトラクションを体験するかという記事を
何度となく読んで、コースも頭り入れたりしましたが、はっきり言って無理です、我が家は。

なのでファストパスが命です。

現地で取得しながら、バケーションパッケージである程度、手持ちもキープしておく作戦が
我々には合っています。

ハッピー15エントリーも使わない家族ですから、効率的では無いですが、時間に追われて
必死に「アトラクションをこなす」ことはしたくありませんでした。

それよりも満足度重視です。

家族によっては、華麗なるチームプレーで、もっと効率良く周ることが出来ると思いますよ。

雑誌やガイドブックを参考にしながら、自分たちの「型」を持つことが一番ベストですね。

※ご注意

 

【ご注意】

情報が古くなっている部分もあります。最新情報は公式サイト等でチェックをお願いします。

⇒ 東京ディズニーリゾート 公式サイト

フォローする

error: Content is protected !!