福岡からディズニー 創刊のご挨拶

メールマガジンのバックナンバーです。

発行元では最新号を含めて6号分しか公開されていませんので、それ以前のメールマガジンの内容を加筆修正して再掲載しています。

それではどうぞ。

——————————————————

福岡から東京ディズニーリゾートへ安く楽しく行くばい!!

というメルマガを書くことになりました、
福岡覧土(ふくおからんど:世を忍ぶ仮の名前)と申します。

ディズニーランドのランドと住んでいる福岡県から拝借しました。
蘭土にしようか欄土にしようか、実は迷いましたが、展覧会とか博覧会の覧にしようと考えて、覧土にしました。

実にどうでも良いことですが・・・。

●このメルマガは・・
——————————————————

タイトルの通り、福岡から東京ディズニーランドへ行く際の全ての事について言及していきます。

ライターでも何でもない素人ですけど、体験を通して気付いた事や交通アクセス、所持品から宿泊ホテルまで書きます。
要は、福岡からTDRへ行く時の参考になるような情報を届けたいと思っています。

何せ遠いですからね。

旅費がスゴイんですよ、贅沢なプランだと。
ケチると、ひたすらシンドイですしね(汗)

いい塩梅で楽しく過ごすためには、

  • 時間をお金で買う
  • 旅行代理店と個人手配を徹底比較する

ことは、意外と重要です。

だから数年に1度しか行けない我が家です(汗)

●インパ経験
——————————————————

インパって、インパークの意味です。

これディズニー系ブログによく出てくる言葉で、受け売りです(笑)

私はまだ片手ぐらいしかインパしてないんですよ、いろいろ偉そうに御託を並べてますけど。

初入園 1994年ぐらい
2回目 2003年10月 新婚旅行
3回目 2006年6月 単なる旅行
4回目 2014年1月 30周年
5回目 2018年8月 35周年 夏バージョン ←ココ終了
6回目 2019年1月 35周年 冬バージョン ←迷ってる(2018.9月現在)
7回目 2020年 ディズニーランド新エリア訪問(予定)
8回目 2022年 ディズニーシー拡張エリア訪問(予定)

インパ経験を見てわかるように、マニアでも何でもありません(笑)
どちらかと言うと、おのぼりです・・。

パークの詳しい事については、ディズニー系ブログを片っ端から読んでいった方がいいです。
私もめっちゃ見てますから、羨ましいなあと思いながら。

ガイドブックとかも、必ず買ってます。

だけども、

  • 福岡空港や北九州空港からTDRに行くルートと料金事例
  • 荷物の量
  • 荷物をホテルに先送りする時
  • 冬のビビディバビディブティック防寒対策

など、体験を通じて得たことはガイドブックには載ってませんから、その辺を意識して書きたいですね。

●冬のビビディバビディブティック
——————————————————

ちょっとだけ触れますね。

2014年1月の正月明けて、30周年だったのでインパしました。

ビビディバビディブティックの説明は省きますが、ともかくドレスってデザイン的に寒さには対応できてないんですよ。

肩とか腕とか出ちゃうので。

防寒着選びが大変だったと記憶しています。
子どもに風邪ひかすわけにもいかないですからね。

だったら止めたらいいじゃないかってのはナシです。
子どもの希望は全力で叶える努力をするのが親の役目と私は思ってるので。

止めるのは最後の手段。

あらゆる対策を考えもしないで「止める」決定を下すのは思考停止ですし、子どもは、そんな親の態度を見て「ああ、考えてくれないんだ」とレッテル貼ります。

現に私がそうでしたから。

ま、私の闇の部分は差し置いて、

  • ケープ
  • 厚手の肌着
  • 厚手のタイツ

などはマストです。

この辺は、いずれ詳細を書きますけど、今回、夏のインパで驚くべき事実が発覚しました。

私の娘がプリンセスに変身した後は、パーク内キャストやホテルスタッフも

「ごきげんよう、プリンセス」

と会うたびに言ってくれて、娘も感激してたのですが・・・・・。

と、長くなったので、この辺で。

長すぎると読むのに疲れちゃいますからね。
忙しい現代にマッチした、サクッと読める分量にしたいと思います。

それでは、次号をお楽しみに。

※ご注意

 

【ご注意】

情報が古くなっている部分もあります。最新情報は公式サイト等でチェックをお願いします。

⇒ 東京ディズニーリゾート 公式サイト

フォローする

error: Content is protected !!