福岡からディズニー 入園者数 過去最高

35周年と新イッツ・ア・スモール・ワールドが貢献

新聞でご覧になった方もいらっしゃると思いますが、4月から9月までの上半期、入園者数過去最高を更新。

1551万人が公式発表ですよ。

とんでもない集客力ですね。

要因はド素人の私でもわかりますよ。

・35周年
・パレードのリニューアル
・新しいイッツ・ア・スモールワールド

この3つがポイントであることを!!

なんやかんや言っても「〇〇周年」って記念行事、これ、キラーワードですよ(笑)

8月はさすがに前年比割れ

そりゃそうですよね。

あれだけの猛暑日続きなら、命の危険もあるわけで、夢の国で天国に行くわけにもいかない(汗)

奥さんと娘ちゃんが行った時は、8月の中でも、まだマシな夏の日という気候だったので、ラッキーではありました。

バケパのフリードリンク券の存在も大きかったですね。

それと必殺の携帯扇風機。
来年、夏にTDRに行こうとなったら、ぜひ、携帯扇風機を持参ください。

すごく使えます。

どの機種を持って行ったのかは、ブログで後日紹介します。

非公開となっているバックナンバーを順次加筆修正してブログにアップしていますので。

35周年は誰もが行きたくなる

これはしょうがないです。

今後も5年ごとにやると思いますよ、きっと、この「〇〇周年」作戦(笑)

めでたい時は、お祝いしないとね。

「お祝いのため」TDRに「ご祝儀」としてパークチケットを購入した方が1551万人ということです。

パレードとイッツ・ア・スモールワールドがリニューアルしましたけど、多分、合わせたんでしょうね。

これは良かったと思います。
仕掛ける側も仕掛けられる側もね。

40周年を迎える頃は、

・ソアリン
・美女と野獣エリア
・ピーターパンエリア
・ラプンツェルエリア
・新しいディズニーホテル

等々、拡張プロジェクトも終えてるので、35周年とは違った雰囲気を楽しめる事でしょう。

過去最高の入園者数で思う事

多分、下半期も過去最高を更新すると思います。

なぜか?

TDRのハロウィンって、装いから雰囲気から、相当に魅力ありません?

時期的にも涼しくなってきて、長居できる気候ですし、ハロウィンだからグッズもお土産も限定が多くなります。

その後もクリスマス、お正月、バレンタインデーにホワイトデー、最後の仕上げは春休み。

行かなきゃいけない理由がたくさん。

盛り上がるのは当然として、漠然とした不安も無い事もない。
拡張プロジェクトの完成後も含めて考えるのは、

  • パーク内の混雑は本当に解消されるの?
  • 舞浜駅がごった返さない?
  • 駐車場足りる?
  • リゾートラインは運行本数足りる?
  • ひょっとして将来的にはランドとシーが一体化?
  • パークチケット値上げあるでしょ?
  • 各エリアの連絡経路など動線が複雑に?
  • ますますパーク内での食事に困らない?
  • 入場ゲートが足りなくない?

とまあ、いろいろ出てきますよ。

特に遠方組は、現場の空気を取材出来ないので、クチコミとか現場を取材しやすい環境にあるTDR系ブロガーさんの情報も頼りです。
遠方組が楽しめるような方法を探っていきたいですね。

※TDR大好きなブロガーさんや企業の方とのご縁があることを祈っています。

一番の関心は顧客満足度

これ、どうなってるんでしょうか?

今年4月の日経新聞によると、TDRは13年度の1位から16年度は27位まで暴落してるんですよね。

混雑解消は顧客満足度の向上に大きく貢献するでしょうけど、一朝一夕では解決しない案件です。

長い目で期待する事にしましょう。

2018年10月02日に配信されたメールマガジンを一部加筆・修正して再掲。
※ご注意

 

【ご注意】

情報が古くなっている部分もあります。最新情報は公式サイト等でチェックをお願いします。

⇒ 東京ディズニーリゾート 公式サイト

フォローする

error: Content is protected !!