福岡からディズニー ガイドツアー昔話

ガイドツアーって、ご存知ですかね?

ランドやシーで、それぞれパーク内をツアーガイド役のキャストさんが案内する予約制プログラムです。

ただの案内だけじゃなくて、ちょっと濃い目のマニアックな情報です。

私の場合はTDRで一番速度が早いアトラクションは●●だ、みたいな話をされました。

※この●●の答えは最後に。

■ガイドツアーのプレミアムツアー
——————————————————

今のガイドツアーは、何組かのお客さんが集まって、最大12名でスタートするグループツアーのみですが、私が体験した2014年のガイドツアーはすごかった。

プライベートツアーつまり1グループ(1家族、1団体)単位で実施するプレミアムツアーがあったんです。

料金は3時間で21,000円。

高いですか?
高いですよね?

金額だけ見れば。

しかし参加特典を考えると、決して高くなかったんです。

時間制限内ならアクラクションとショーが顔パスです。
ファストパス対象のアトラクションもFP不要です。

ツアーガイドのキャストさんが、アトラクションの持ち場のキャストさんに一言添えれば、優先的に案内されました。

これにはビックリしましたね。

周りのお客さんは、「何で?」って顔してましたもん(汗)

そりゃそうです、普通の3人家族がさっさと案内されるわけですから。

一応、プレミアムツアーの印として、ワッペンを身に付けるんですけど、全然、そういうプログラムだと気付かれないんです。

申し訳ないやら、恥ずかしいやら、ちょっと嬉しいような、何とも言えない感じでしたね。

そんな気恥ずかしさも次第に慣れまして、3時間はあっという間。

ショー鑑賞やキャラグリも出来ました。

ツアーガイドのお姉さんは、ずっと当時6歳の娘の手を引いて歩いてくれて、それもありがたかったですね。

当時のワッペン、特典説明のプリント、領収書、お姉さんとの写真、ツアー参加者だけのピンバッジなど、全部、保管してます。
これが伝説のプレミアムツアーピンバッジです。

ガイドツアー ピンバッジ

ディズニーランド側のプレミアムツアー説明書。

プレミアムツアー 説明書

復活を期待してます・・。

■あまりにも優遇が過ぎたか・・
——————————————————

いつだったか、プレミアムツアーが無くなりました。

2016年の春休み頃に気付いたのかな?

改悪だよーって嘆きましたが、一方では、

・優遇し過ぎて批判が起きた
・ツアーガイドの人員に余裕が無い
・採算が合わない

という面もあったのかも知れません。

だけど個人的には復活を待っています。

可能性は限りなく低いでしょうけど、遠方組としては相当に時間を有効利用できましたから。

年パスを使って何度も入園できない分、時間をお金で買うことをためらうと楽しめないリスクがあるんですよね。

そのために仕事、がんばってるわけです。

■冒頭の答え
——————————————————

センター・オブ・ジ・アースです。
70km以上は出てるみたいですね。

私は、スペース・マウンテンかと思ってました。

視界が暗いと早く感じるんですね。

ちなみに大分県の城島高原パークにある木製コースタージュピターは90km以上でます。

城島高原パーク ジュピター

距離も長いうえに揺れて痛いです(汗)

福岡界隈の小学校の修学旅行先としても人気です。

国内最速はドドンパの170km超。。

世界一となると、アラブのフォーミュラ・ロッサ240km(汗)

意味不明です・・。

夢の国にはスピードは不要です。

混雑解消のスピードは必要です。

2018年09月03日に配信されたメールマガジンを一部加筆・修正して再掲。
error: Content is protected !!