福岡からディズニー ハロウィンの思い出

ハロウィンが印象に残りやすい理由

本日は敬老の日ですね。

なんと高齢者人口割合は過去最高を記録したとか。
特に70歳以上が総人口に占める割合は初の2割突破という、超高齢社会の到来です。

単純に5人に1人は70歳以上のお年寄り・・・。

何か。。がんばろっと。。

さて、きっとお年寄りも楽しんでいるTDR、ジジイになっても行きたい場所です。
若返りの魔法をフェアリー・ゴット・マザーにかけてもらいます。

ちなみに我が家では、フェアリー・ゴット・マザーを

「ゴッちゃん」

と呼んでいます(汗)

罰当たりかも知れませんが、なんせ長いんだもんなあ名前が・・・・。

本人を目の前にして「ゴッちゃーーーーん♪」と呼んだことはありません。
今度、パークを訪問した時は、許可を取ってみようと思ってます。

なんて小さい目標(笑)

TDRハロウィンの思い出

TDRはハロウィンに突入ですね。

えー2003年、初めてのTDRは新婚旅行でした。
ディズニーシー2周年とかの頃です。
ハロウィンイベントの真っ最中。

何度かメルマガで伝えましたが、トイ・ストーリー・マニアが誕生する前で、非常にのんびりとしたエリアでした。

あの頃が懐かしいと思うのは、脳の加齢の成せる業ですね(笑)

ミラコスタに宿泊して、パーク直結のメリットに感動したことを覚えています。

以上です・・。

もう覚えてないんですよ(泣)
シルクロードレストランでランチしたのは覚えてますが、メニューまでは覚えてないですし、どんなアトラクションを体験したのかも・・・。

慌ただしかったんですよ。

披露宴会場であるホテルから直接、最寄りの空港から出発して、羽田到着後はリムジンバスという強行軍でしたから、若干の疲れもありました。

若かったのに(笑)

当時のパークガイドが出てきた

ゴソゴソとレターケースを断捨離していると、当時(2003年)のパークガイドが出てきました。
関連ブログで写真をアップしたいと思います。

TDR 2003

東京ディズニーシー2ndアニバーサリーと書いてあります。

パレード名は「ミッキーのファンタスティックキャラバン」です。
当然、覚えていません(汗)

当時はストーム・ライダーがあったんですねー、懐かしい。

ディズニーランドにも行きましたよ

ディズニーランドにも行きました。
小雨がパラパラと、たまに降るような不安定な気候でしたが、なんとか雨には打たれずに済みました。

ところが秋だけに、日が落ちると肌寒くなってきまして、奥さんはプーさんのトレーナーを買って、そのまま着ました。

ちょっと休憩もかねて、座ってボーッとしてたんですけど、するとキャストの方が近寄ってきて、

「あ、座っちゃマズイ場所だったかな・・・」

と思うや否や、

「ここから前はパレードの通り道になりますので、少しだけ移動をお願いしまーす」

と、1mぐらいズレるだけで、特等席を確保できたんですよね。

これは奇跡的でした。

バレードがあるとか、どこを通るとか、まったく予備知識もなく、ガイドで調べる事も無く、ただフラフラと歩き回っただけでしたけど、ホントにラッキーな事でしたね。

初めてのパレードが最前線でしたから。

ただ、前過ぎるのもアレですね。

首が痛くなるんですよね(汗)

ミラコスタの粋な計らい

ちょっと思い出しましたが、ミラコスタにチェックインするとき、宿泊の目的とか聞かれたわけです。

新婚旅行ですと言ったらですね、なんと、客室にメッセージカードですよ。
いつ置いたの?って感じでした。

ミラコスタ メッセージカード

その時、我々の荷物を両手に持って客室まで案内してくれたのが、華奢な女性キャストさん。
確か記念写真を撮ったと思ったんですが、見つからず。

めちゃくちゃキレイな人だったんですよ。

すんごい、腕をプルプルさせながら、客室まで運んでくれましたので、ちょっと申し訳なかったなと(汗)

当時はインターネツトも発展途上で、宿泊予約は電話です。
旅行代理店は取り扱ってなかったんじゃないかな?
そうでしたよね、業界関係者のみなさん。

電話だけじゃわからない部分もあったので、客室プランとか資料取り寄せはFAXです。
ものすごい量が出てきました(笑)

それでも当時は、TDRに行きたいパワーが炸裂していましたので、何の不便もなく楽しかったですよ、予約自体も。

ホントに予約できたのか、当日までドキドキしたのは内緒の話。

ハロウィン時期が一番過ごしやすいと思う

TDRは個人的に一番過ごしやすいし、活動しやすい時期だと思ってます。

だがしかし、行くチャンスが無いんですよねー(汗)
遠方組の泣き所ですね。

9月10月の3連休は、ごった返すでしょうから、ホントは平日に・・・。

無理だよねー(汗)

2018年09月17日に配信されたメールマガジンを一部加筆・修正して再掲。
error: Content is protected !!