ディズニーランド ガイドツアー 30周年

運よく30周年の記念期間にディズニーリゾートに滞在することが出来ました。実に8年ぶりです。

その間に子どもが生まれてしまいました(笑)
ということで家族で滞在したことをレポートしようと思います。

滞在期間は20014.1.4~1.7までの混雑と寒さの真っ只中。お上りさんの私たちにはハードル高かったのですが、休みの調整が付かなかったので仕方なくという感じでした。
が、混雑なんて、寒さなんてカンケーネーというのが自宅に帰ってからの感想でしたね。いい大人が現を抜かしてしまいました(汗)

娘はコレで気分上々。
↓↓↓
ビビディバビディブティック

さらにこれを間近に見て全員現実逃避という魔法に。
↓↓↓
シンデレラ城
何せ8年ぶりなので、感動もひとしおでした。
それにしても、ベビーカーの数が尋常では無かったのですが、小さな子どもさんは、意外と平気なんでしょうね。

そうそう、このプリンセスに変身するビビディ・バビディ・ブティック、ものすごい人気なのだそうですね。そもそも予約から困難だと口コミで知りました。
そこで一計を案じて、確実に予約できる方法を探してみたら、あっさり見つかりました。

バケーションパッケージの利用です。プリンセス体験が予め組み込まれているプランがあったのですよ。これに飛びついたわけです。
そして部屋はディズニーランドホテルのシンデレラルーム。自宅より広かったです(汗)

他の話は置いて、ガイドツアーは2日目の1月5日にプレミアムツアーで申し込んでいたので、意気揚々とパークに入場しました。受付は、メインストリート・ハウス内ガイドツアーカウンターです。ちなみにディズニーホテルに宿泊予約すると特典としてガイドツアーも事前予約が出来るのです。日時も指定範囲内で空きがあれば何度でも変更可能でした。

予想通りの大混雑で、昼間のパレードの「ハビネス・イズ・ヒア」の時間帯は渋滞が発生しますが、ガイドのお姉さんのおかげでスムーズに移動。最短距離でアトラクションを案内してくれるので思ったより疲れませんでした。これが私たちだけだったら、人に飲まれてグダグダだったと思いますから、これだけでも救われました。

大混雑の中でもファストパスアトラクションを中心に大満足のツアーでしたよ。
この時、私の中で、ひとつだけイメージが崩壊したことがありました。ファストパスって発券しても時間が指定されますよね。人気のアトラクションだと、午前中に発券が終了したり夜まで乗れなかったりすると思いますが、プレミアムガイドツアーでは「顔パス」という驚愕武器が使えるのです。

ガイドのお姉さんが、係りのキャストさんに合図をすれば、ガイドのお姉さんを先頭に、スーッと入れるんです。もう驚き桃の木ファンキーモンキーベイビーです。発券しなくてもイイんです!!(慈英さん博多華丸バージョン)

さあ、どんどんアトラクション回って行きましょう、と言われつつ、内心はファストパスの発券はどうするんだろうと思ってたところだったものですから、マジ?マジ?という感じでした。
更に、見るのが難関、抽選のために滅多に見れないショー「ワンマンズ・ドリームⅡ-ザ・マジック・リブズ・オン」もスルーパスで座席確保。受付後の打ち合わせの時は「難しいかも・・」とか勿体ぶっていた割には、キープしてくれてました、ガイドのお姉さん。

それがコレです。
↓↓↓
ワンマンズ・ドリームⅡ-ザ・マジック・リブズ・オン

そしてガイドツアーの締めは、ツアー専用の鑑賞エリアでゆっくり邪魔されずにエレクトリカルパレード・ドリームライツを見ることでした。気温は低かったですけどね。座席は冷たいですから100均で買ったクッションを敷いて、ストールを膝にかけておけば十分に寒さは凌げました。お茶でも飲みながら、いい時間でした。

ここが専用エリアになります。わかりにくいと思いますが(汗)
↓↓↓
パレード鑑賞専用エリア
図中の矢印はパレードルートですから、割といいポジションであることは間違いないと思います。場所取りが苦手なので助かりました。

パレードが始まる前に、予定の3時間となり、ガイドのお姉さんとはお別れしたのですが、記念に写真を撮りました。馬術競技の人みたいな扮装がお姉さんです。
↓↓↓
ガイドツアー記念撮影
30周年にふさわしいガイドツアーだったなあと、いい思い出です。
また行きます。

※ガイドツアーの特典は当時のものです。

error: Content is protected !!