ディズニーリゾート パワハラ疑惑

ちょっとショックなニュースです。

東京ディズニーランドで着ぐるみを着てショーなどを担当していた契約社員の女性が、オリエンタルランドを相手に、上司によるパワラハで心身苦痛の代償として損害賠償の訴訟を起こしているというのです。

東京ディズニーランド(千葉県浦安市)で着ぐるみをかぶってショーなどに出演していた契約社員の女性2人が、過重労働やパワハラで心身に苦痛を受けたなどとして、運営会社オリエンタルランドに対し、計約755万円...

夢の国だからってパワハラはダメです。

いや夢の国だからこそ、パワハラは絶対にやってはダメなんですよ、イメージが命の会社なんですから。

初回の口頭弁論は、11月13日の本日、千葉地裁で行われる予定です。

パワハラに関しては、認めるべきところは、潔く認めるべし。

パワハラに正義はありません。

オリエンタルランド、自分で自分の首を絞めたらダメばい。
5つの「大事にしたいこと」の中に、従業員との関わりって、あるやんか。

株式会社オリエンタルランドの人財に関する基本的な考え方をご覧いただけます。

ともかく、カッコ悪いことは、はよやめんといかん。

あまりこういうマイナスな情報については言及したくなかったのですけどね・・・。
ディズニーリゾートのファンですが、客観的な立場も崩したくないと思っています。

苦言を呈するとかではなく、自分なりの見解は持っていたいです。

※ご注意

 

【ご注意】

情報が古くなっている部分もあります。最新情報は公式サイト等でチェックをお願いします。

⇒ 東京ディズニーリゾート 公式サイト

フォローする

error: Content is protected !!